The Endless Summer

究極の夢は“終わることのない夏”
−水平線の彼方に、最高の波が僕を待っているかもしれない…
サーファーのバイブルとして今なお輝きを放つ永遠の傑作「エンドレス・サマー」

1960年代のはじめ、ブルース・ブラウン、マイク・ハンソン、ロバート・オーガストの3人は、1台のカメラとサーフボードを抱え、最高の波を探す旅に出ました。現在のように交通機関が発達していない時代、若者達の少ない予算の旅は困難でした。しかしこの「終わることのない夏」を探す旅は映画となり、出来上がった作品『エンドレス・サマー』は世界中で絶賛され、日本でも冒険とロマンを愛する人達が多数劇場へ押し寄せたのです。
あれから約40年、その間に私たちが体験したことは、夢とは無縁のものだったのかもしれません。しかし、冒険を求める若者達の旅は、いまだにその輝きを失ってはいない。サーフィンと海と冒険を深く愛したブルース・ブラウン監督の作品が、あなたの夢とともに鮮やかに蘇えります。

サーファーの究極の夢は、「終わることのない夏」。ロバートとマイクは、夏を追いかけ、秋の気配漂うカリフォルニアを旅立った。西アフリカ、セネガルのダガールに到着した2人は、まだ誰も乗ったことのない波を求めて、黄金海岸を南に下り、ガーナ・アクラ、ナイジェリア、ラゴスと移動。ついにインド洋と大西洋の分岐点、ケープタウンで2つの大洋を制覇する。アフリカを離れた2人は、西オーストラリア・パースへ。しかし鮫に邪魔され、ライディングできない。ニュージーランドへ移動しても、相変わらず波に恵まれない2人は、珊瑚礁に囲まれ「波はない」はずのタヒチに向かった。

監督:ブルース・ブラウン


[クリックポスト対象商品]
販売価格 3,080円(税込)




数量






数量