Sale 30%off 傳 ツタエノヒガサ
きつねのたすき

古くは江戸時代から続く埼玉北部の武州の藍染めらしい濃色の藍色が素敵な日傘です。
軽くて丈夫な骨組みは東京の傘職人さんが作成し、開閉は簡単スムーズ。
ステッキを思わせるまっすぐな竹のハンドル、しなやかなタッセルのあしらいが上品な佇まいです。
傘の持ち手、石突、露先には竹を用いており、とても趣のある雰囲気に仕上がっています。
普段使いはもちろん、浴衣や夏着物にも合わせやすく、日常に彩りを与えてくれる脇役として、暑い季節も涼しく過ごせそうです。
夏の日差しの中のお出かけが楽しくなる、素敵な日傘です。

こちらの商品は、店頭のディスプレイによる日焼けのため、色抜けしている箇所があり、(たたんでいた所に先が入っています)
定価¥19,000の30%off、¥13,300+taxとさせていただきます。
画像でご確認の上、予めご了承くださいませ。



Color : 武州藍
Size : 長さ71cm
Material : 綿100%、竹材(ハンドル)


傳tutaee(ツタエ)
ツタエノヒガサは、傳tutaeeの日傘レーベル。
傳tutaeeはもともとは洋服を手がけていたブランドですが、ブランドの拠点を台東区に移した際、近隣にあった工房との縁で日傘のプロジェクトが始まりました。
日本の伝統技術と向き合い、過去から現代に伝わる技術を、現代から未来へのプロダクトとすべく、全ての行程に職人さん達の力を借り、1つ1つ大切に取り組んでいます。
素材には、傳の素材として服の為につくってもらっている特別な布地や柄から起こしている注染による傳ノ浴衣地を主に用いています。
販売価格 14,364円(税1,064円)
定価 20,520円(税1,520円)
在庫状況 soldout


武州藍14,364円(税1,064円)
soldout
カラー





武州藍14,364円(税1,064円)
soldout




カラー
武州藍14,364円(税1,064円)
soldout